07_デビューしなくても収入は得られる

デビューしなくても収入は得られる

 

このサイトの他の記事でもお話していますが、、多くの人はデビューしたりギャラリーの所属したり、会社に雇われないと創作活動でお金を稼げるわけがないと思っています。

 

そしてひたすらその狭き門を目指して突進していきます。

 

しかし創作活動でお金を稼ぐことは、実はどこにも所属していなくても可能なのです。

 

例えば、本を自費出版で10万円で作り、その売り上げが30万円あればあなたは差額の20万円を利益として手にすることができます。

 

あるいは個人でもインターネットを通じて作品を売れますし、それをオークションサイトやインスタグラムを通じて海外に売ることもできます。

 

つまり、かかった製作費よりも売り上げが大きければ、利益を出すことができるのです。

 

もちろんあなたの作った作品にお金を出してくれるファン作りなど、

自分で「作品にお金を払って頂けるファンを引き寄せる仕組み作り」を行う必要はありますが、

それさえ出来れば創作活動でお金を稼ぐことはどこにも属していない人でも可能です。

 

利益の額が大きくなれば、年に一度自分で確定申告をして税金の支払いが必要になってきますが、それさえ忘れなければ個人が創作活動で収入を得ることで法律に触れることもありません。