09_組織から独立して生きるアーティスト

組織から独立して生きるアーティスト

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

今でも多くのマンガ家やアーティスト志望者が「デビュー=プロ=成功」という固定観念に囚われています。

 

私がいつも声を張って皆さんにお伝えしているのは、

 

「会社組織に所属する必要はもうないので、誰かに拾ってもらうことを目指すのではなく、自分でアーティストをお仕事(ビジネス)としてやりましょう」

 

ということです。

 

でも、

 

「会社に所属しないで自分で仕事(ビジネス)する」

 

という考えは、まだまだ一般的に馴染みのある考え方ではありません。

 

むしろ、

 

「私、自分一人でアーティストとして生きて行く!」

 

なんて言おうものなら

 

周りの友人・家族から一斉に

 

「そんなのやめなさい!」

 

と言われるでしょう。

 

なぜなら、まだまだ「安定した企業に就職して働くのが人生の幸せ」という考え方が強いからです。

 

それに、あなたの周りは会社員だらけ、あなたも実は会社員ではないでしょうか?

 

友人、親戚、家族、全員がそうであれば、あなたの考えは必ず否定されるし孤独を感じると思います。

 

今の時代、本当にたくさんの人がどこかの組織に属して働いています。

 

しかし、今は組織に囚われず個人で活動していくことが可能です。

なぜなら、自分で宣伝や流通、販売ができるようになったからです。

 

それがつまり、「アーティストとして起業する」ということなのです。