01_自分自信の情報発信メディアを持ちましょう

自分自信の情報発信メディアを持ちましょう

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

自分の情報、活動をアピールしたい!と思ったら、やはり手っ取り早いのはインターネットです。

 

ご存知の通り、ブログやFacebook、Twitter、Instagram、Tumbler、PixivなどのSNS、You-tubeといった動画サイトなど、いろいろな手段がありますよね。

 

インターネットがない時代には大手企業しか使えなかった新聞広告、雑誌広告、テレビCMがこれでできてしまうのは、とてもすごいことです。

 

また、ネットオークションも整備され、個人でいろんなものを売買できる時代になりましたし、You-tubeには再生数に応じて広告料が払われるシステムもあります。

 

また、インターネットならではの強みとして、「全世界で販売できる」という強みがあります。

 

それに、宣伝から注文、販売までの仕組みを自動化しておけば、24時間いつでも販売ができるので、時差にも左右されずにいつでも、どこでも販売が可能です。

 

ファンが世界中に広まりますし、世界のファンのもとに旅行に行く楽しみもできるでしょう。

 

ですので、まずは何か一つ、自分の情報を発信できるメディアを持つために、SNSやブログに登録しましょう。

 

すでにファンのいらっしゃる方(1日300PV以上のアクセスがあり、ファンのついている方)は、そのメディアを強化していきましょう。

 

また、インターネットでは、「SEO対策」というものが必要です。

Googleなどの検索エンジンで検索をかけた時に、上位に表示されるようにすることです。ご自身のホームページを持たれる場合には、上位に表示されるための対策をして、ホームページを多くの人の目に留まるようにする必要があります。

 

ホームページを作るのであれば、SEO効果の高いWordpressで作るのがオススメです。

(このサイトもWordpressで作っています)

 

最初からホームページを作るのは難しいと思いますので、まずは既存のブログサービスを使うのが良いと思います。

 

“アメブロ”は、読者数も多く人が集まっていますし、アクセスを集める仕組みが出来上がっています。また、SEO効果も高いですので、まずはここから始めて見るのが良いでしょう。

 

ただし、注意点として、アメブロは商業利用を禁止しています。

定期的にチェックが行われているようですし、場合によっては削除されることもあります。

 

ですので、アメブロはファンになるお客様を集めるためのツールとして使い、そこからFacebookであったり、他のブログ、自分のホームページに販売ページを設置する必要があります。

 

また、既存のブログサービスはレイアウト変更に制限があったり、いつ削除されるか分からない危険性もありますので、ゆくゆくは自分のホームページを持つのが良いでしょう。