04_どんなお客さんに来て欲しいのか決めましょう

どんなお客さんに来て欲しいのか決めましょう

 

将来、お客様になってくれるファンを集めるために、まず初めに行う第一歩として、どんなお客さんに来て欲しいのか決める必要があります。

 

「誰でも私の作品が好きな人に来て欲しい」というのは、実は誰の心にも響きません。

 

お客さんというのは、相手が決めるものではなく、自分が決めるものなのです。

 

そのためには、まず「理想のお客さん」というのをしっかり決めます。

 

「え?そんなに特定してしまったら誰も来なくなるんじゃないの?」

という質問がよくありますが、ここまでしないとファンに響くものにはなりません。

 

それに、対象者を絞った方が逆にたくさんの人を集められるようになります。

 

では、どのように決めて言ったら良いのでしょうか?

 

・何歳くらいの人に見てもらいたいのか?

・男性なのか、女性なのか?

・結婚しているのか、していないのか?

・どんな所に住んでいるのか?

・どんなライフスタイルなのか?

・どんな雑誌やメディアが好きなのか?

・趣味は何?

 

・・・といったことをはっきりさせていきます。

 

次に、その人にどうなってもらいたいのかを決めていきます。

 

例えば、対象者が30代独身のOLだとしたら、次のような悩みがあるでしょう。

・結婚か仕事に専念するか迷っている

・彼との関係

・職場での人間関係のストレス

・結婚した友達との関係

・いつまで実家にいられるのか

 

・・・などですね。

 

そんなOLが、あなたの作品や活動を見ることでどうなってもらいたいのか?

を考えてください。

 

思い浮かばない場合は、身近にいる、あなたの理想のファンに近い人にいろいろ聞いてみるのも手です。

 

これをはっきりさせることで、あなたの発する情報が明確になり、届けたい人に届くようになります。