08_ブログは、何を記事にしたらいいですか?

ブログは、何を記事にしたらいいですか?

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

「ブログを書くって言っても、セレブじゃないしそんなに毎日書くネタがない・・・」と思われるかも知れません。

ここで間違ってはいけないのが、「日記は相手にとってはどうでもいいこと」だということです。

書くべきことは、まずは自分の活動について。
なぜ、絵を描くことになったのか、自分が創作することで何を伝えていきたいのかなどを書いたり、作品をアップしていきます。

あくまでも「自分の作品に関すること」をアップします。
今日食べた昼ごはんなどは作品に関係がないことですので、あまり書かないようにしてください。
もちろん、あなたの様子が少しは分かった方が親近感は持たれますので、投稿の割合は
自分の作品に関すること8割、昼ごはんなどの日記2割程度に止めましょう。

それから「ためになった」とか、「読んで良かった」「勉強になった」と思って頂ける記事を書きましょう。

例えば、
「イラストってこうやって書いてるんだ〜」とかその絵画技術をマスターするのにどれくらいかかったのか、どんな技法があるのか、などです。

ふだん、創作をしない人にとっては、そういったあなたにとっては当たり前の事も初めて知ることなのです。

ですので、とても興味を持ってくれるでしょう。