09_制作過程も見せましょう

制作過程も見せましょう

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

アーティストがブログを書く場合、もうすでに売れている芸能人などを真似してしまって日記だらけになっているケースがよくありますし、完成された作品ばかりアップして、記事が商品カタログのようになってしまっているケースがよくあります。

しかし、日記ブログの場合はまず相手の興味を引きませんし、商品カタログでは何だか押し売りのような感じすらします。

これをやっていてはいつまでたってもお客様は増えず、あなたの仕事も苦労の割には低く評価されてしまいます。

なぜ、クリエイターや創作活動家の収入が低いのかと言えば、その原因の一つには、「完成形しか見せてこなかった」というのがあります。

一般の人は完成形しか見たことがないので、製作過程の様子やその大変さが実感できていないのです。

なので、ここは積極的に制作過程を見せていきましょう。

そうすれば、あなたが何にこだわりを持って作っているのかや、どんな手に入りにくい材料を使っているのか、どんな苦労があるのかを相手が分かってくれます。

「この作品、こんなに手間暇かけて作っているのね〜!!高いと思ってたけど、これなら妥当な値段ね!」と相手は思います。

それに、完成してから画像をアップするよりも、アップできる画像や記事が格段に増えます。

そこで湧き上がる心配として、「え?そんなことしたら相手に真似されるんじゃ?」と思われるかもしれませんが、何もあなたの技を全て披露しなさいということではありません。

それに、あなたの技術はそんなに簡単に真似されるものでもないはずです。

例えば、映画作品を思い出してください。

よくメイキング画像を映画公開前から流して、ファンの期待を上げていますが、それを見たからと言って全て真似できるわけではないですよね。

要は見てくれる人が楽しめるように制作過程を公開すればいいのです。