03_自分を知り、自分の好きなことを仕事にしましょう

自分を知り、自分の好きなことを仕事にしましょう

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

自分の好きなことを仕事にするためのやるべき2つのことがあります。

 

まず1つ目は、自分の本当にやりたい仕事を選ぶ時には「給料がいい」とか「安定している」といった基準では選ばないことです。

 

もちろん、その2つがあなたにとって本当に心から大切なものであって、他人の目や世間の目も気にせずに考えた時に絶対にそれは譲れない!というのであれば、それを目指した方がいいでしょう。世の中の人の価値観は様々ですので、そういった人もいらっしゃいます。

 

でも、何か違和感を感じるのであれば、その基準では選ばずに、自分の大好きなことを見つけることをやめないでください。

 

(ちなみに「もうお金がない、どうしよう?明日の生活費にも困っている。」という人は、自由であることを追求しすぎた結果そうなっている場合が多いですので、まずは何か仕事をして自分の土台を安定させてください。)

 

2つ目は、「得意なこと」ではなく、「大好きなこと」を仕事にすることです。

 

24時間そのことを考えられて、お客様のためにどんなことができるか考えられる。

そういう大好きなことでなければ、ハッキリ言って自分で仕事をしていくことは難しくなってしまいます。

 

なぜなら、いくら好きな仕事でも、やはり面倒なことや大変なことも出てくるからです。

(「大好きなことをしていれば、いつも幸せ!」しか言わない人もいるようですが、それは少し間違っていて、「大好きなことだから辛いことが起きても辛いと感じなくて幸せ!」というのが正しい)

 

では、なぜ「得意なこと」ではいけないのか?

「得意なこと」と「大好きなこと」がイコールであれば問題ありません。

ぜひ、それを突き詰めていって頂きたいのですが、「得意だからお金が稼げそう」という場合は要注意です。

 

前の文章でも書きましたが、好きなことでなければ苦しいことがあっても続けられません。お客様の求めるものも分からなくなってしまい、信頼を失うこともあります。

 

また、大好きでその仕事をやっている人というのは、エネルギッシュでワクワクしている様子が周りの人に伝わるため、多くの人から応援してもらえます。

 

※ただし、注意があります。

「好きなこと探し」のワナにはまらないでください。

やはりこれにハマる人が多いですし、私自身もハマった経験があるのですが、「好きなこと探し」の旅に出て戻ってこれなくなってしまう人が続出しています。

 

日本だけでなく、世界中にいます。

 

「今やっていることはなんだか楽しくない。自分の人生の目的とは違う。だからまた探しに行かなくては!!」

と言って何度も探しに行くのです。

 

そうならないためには

①自分が何をやりたいのかを知ること

②今の仕事や現状も楽しみ、全力投球すること

 

矛盾するようですが、この両方を同時にやる必要があります。

 

前の文章にも書きましたが、

「今、お金がなくて明日の生活費に困っている!」という方もこれと同じです。

本当の自分を探しながら、自分の生活を安定させる。

矛盾する2つのことを同時に行うのです。

 

私は、ヨガの指導者資格を取った時に

「ヨガとは生き方を習うこと」と教わりました。

「安定」と「快適」の両方が必要ですよ、と言われました。

 

正にこのことです。

 

何でも矛盾することのバランスを取り、両立できれば必ず道は開けていきます。