06_マーケティングを使いこなしましょう

マーケティングを使いこなしましょう

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

「マーケティングって何?」

という方のために解説をすると、

 

強引な売り込みなしにお客様に買って頂くことです。

 

「セールス」というのは、こちらからお客様のもとへ出向き、契約を獲得するような、追い求めて販売する方法です。ハンターのような、男性的な方法ですね。

 

それに対し、マーケティングはお客様を自らのもとへ引き込む方法です。

男性を惹きつけるのと同じような、女性的な手法です。

 

昔は「セールス」がとても重要でした。

 

というのは、インターネットやSNSがなかったために、個人でファンやお客様を呼び寄せる仕組みを作りにくかったからなのです。

 

大企業であればコマーシャルや宣伝にたくさんのお金をかけることができ、新聞やテレビで商品をアピールすることができました。

 

でも、個人で仕事をする場合には

まずは見込みのお客様を探しに行き→ニーズを聞いて勧める(セールス)

と言う流れでないと商品やサービスの売上が上がらず、事業が上手く行かなかったのです。

 

しかし、今はほとんどお金をかけずに自分の活動をアピールし、ファンや見込み客を作る流れる環境が整っています。

 

そうです。

SNSやブログ、ホームページ、メールマガジン、You-tubeといったメディアです。

 

なので、お客様を引き込むツールは整っています。

でも、残念ながらこれを上手く活用できていない人がほとんどです。

なぜなら、マーケティングを知らない人が多いから。

 

例えばインターネットを使う場合、お客様が来てくれる道筋をどうやって作ったらいいのか?

 

ということや、

 

何人の人と会えば、どれくらいの割合で購入につながるのか、ということを知らずに行動しているからです。

 

マーケティングでお客様を引き寄せる仕組みを作り、「その作品欲しいです!」と言ってもらう。それが上手くいくコツです。

 

マーケティングの基本については、このサイトの「ファン作り」のページでお話ししています。