08_あなたの作品を販売しましょう

あなたの作品を販売しましょう

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

作品作りをし、その活動を発信してあなたのファンが増えたら、ファンに作品を販売しましょう。

 

ファン作りだけは得意で、販売がうまくいかない人もいますが、

販売をしなければ、あなたにお金が入ってくることはありません。

 

これまで販売をしたことのない方は、始めのうちは金銭のやり取りに不安を覚えるかもしれませんが、何度もやり取りを重ねていけば次第に慣れていきます。

 

それに、ここまでちゃんとファン作りをしてきたのなら、ファンの方も「欲しい」と思ってくれているはずです。

 

例えばアーティストやアニメのファンは、新曲やグッズの販売を「待ち遠しい」と思っていますよね。それと同じです。

 

また、さらに欲しくなってもらう仕組みを作ればあなたの作品がもっと売れますので、安定した収入につながっていきます。

 

【あなたの作品を見た瞬間にファンになる人は稀です】の記事でも書いたように、突然何か商品を見せられ、それを買う人というのは滅多にいませんので、何度もあなたの作品を目にしてもらう機会を作った上で、相手に「欲しい!」と思ってもらう仕掛けも必要です。

 

例えば、あなたがアクセサリーのリメイクをしているとします。

ブログなどで、このようい少しずつ呼びかけていくと、お客様の隠れたニーズを引き出していく事ができ、新たなお仕事のチャンスが出てきます。

 

・暑くなってきましたね→「そういえばそんな季節ね」

・今年はどんなオシャレをしますか?→「うーん、どうしようかな?」

・あなたの持っているアクセサリーは?→「そういえば、お気に入りの〇〇があったな〜」

・もう処分しようと思っているアクセサリーは?→「あ〜、〇〇があった!そうだ。Aさんはアクセサリーリメイクをされてるみたいだし、前から気になってたから頼んでみようかな?」

 

これを発展させれば、何だかパッと見ではよく分からないものも売れるようになります。

例えば子供のおもちゃがその良い例で、「あれがあると何だか楽しそう!あれで遊びたい!」という印象を徹底的にお伝えすることで売る事ができるのです。

(もちろん、詐欺まがいのものはいけませんが)

 

もちろんお客様のニーズに合わせれば、0から市場を作らなくても良いので売れやすいのは事実です。ですがお客様のニーズに合わせてばかりいては、ライバルも多いのですぐに売れにくくなってしまいますし、あなたの本来作りたかった作品から外れていってしまうこともあります。

 

お客様のニーズも聞きながら自分でも価値を生み出していく、という両方のバランスが大切なのです。

 

また、値段の決め方については【値段の決め方は?】の記事でご紹介しておりますので、そちらを参考になさってください。