14_ブログのデザインについて

ブログのデザインについて

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

絵を描く人の中には、ホームページやブログは「デザインがキレイな方が自分の作風が伝わる」と思っている人もいるようです。

 

しかしながら見た目的にはきれいですが、それではファンを引き寄せることはできません。なぜなら、知らない人の作品を見て一瞬で気に入る人はあまりいないからです。

 

「どうしても嫌だ」という場合は、目的は何かハッキリさせる必要があります。

 

「きれいでオシャレなサイト」を見せたいのか、それとも「あなたの活動を知ってもらいたいのか」どちらでしょうか?

 

もちろん、普通のサイトよりはきれいなサイトの方が良いことは確かですが、何が書いてあるのか一瞬で分からないものは、相手は面倒くさくなってさっさと立ち去ってしまいます。

 

また、ただ作品だけで判断されてしまうのは非常にもったいないことです。

「自分の思いは作品に現れている。それだけを見てくれればいい」という場合、プロで上手くいっている人と同じ土俵に立つことになります。

 

作品だけで勝負するのは、はっきり言ってメディアに注目されるくらいになるまでは非常に難しいです。

 

駆け出しの内は、「あなた」という人間性も込みで広めていく必要がありますので、それも知って頂けるような、どこに何が書いてあるのかが分かりやすいものにしましょう。