01_エニアグラム〜スタンフォード大で実証された、イスラム世界秘伝の人間学

エニアグラム〜スタンフォード大で実証された、イスラム世界秘伝の人間学

 

エニアグラムについて書かれた『9つの性格』という本があります。。

 

どのような内容かというと、

 

”世界中のどの地域でも、各性格タイプを持った人間の数がちょうど9等分になっている”

というものです。

 

「そんなまさか😳人間のタイプが9つなんて!」

 

と思いますが、よく考えると男女比がほぼ均等なのも不思議ですよね。

 

研究者たちも「パターン2と3を併せ持つ人間はいないのか?」など調べたらしいですが、そういう人はいなかったそうです。

 

もともとイスラム教スーフィー派で2000年間、リーダー育成のマニュアルとして口伝で伝えられてきたものだそうで、19世紀に西洋社会に流出しました。

 

その後スタンフォード大の心理学者を中心に調査研究が進められ、復元され、今ではビジネスの現場で活用されているそうです。

 

昔流行った動物占いもそうですよね。

 

あれも四柱推命がもとになっていて、それをビジネスに活用するセミナーとかやってます。

 

診断してみると、私はタイプ4の芸術家でした。

 

香港で華僑大富豪に伝わる四柱推命の算出をしてもらいましたが、そこでもクリエイティブ系と言われたので間違いないでしょう。

 

イスラムでも華僑に伝わる分類パターンでも同じってことです。

 

イスラム教はもともと商人が興した宗教。

 

華僑も商売が上手い。

 

そして商売は人が命。

 

だからこういうものが発達したのだと思います。

 

次回はタイプ4だからこその「囚われ」についてお伝えします。