06_〇〇をすれば値段が高くてもあなたが嫌われることはない

〇〇をすれば値段が高くてもあなたが嫌われることはない

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

「やっぱり値段が高いと売れないよね」

「値段が高くてぼったくりだと思われたらどうしよう?」

と思っている方は多いです。

 

そして、値段を安くしてしまい、安売り競争に巻き込まれて存続出来なくなっていきます。

 

アーティストは、コツコツ長く継続していくほどより売れるチャンスが広がるものですが、途中で諦めたり、存続出来なくてやめてしまう人が多いのが残念です。

 

そういったことの無いよう、値段はきちんとつけなければならないことはお伝えしました。

 

では、どうしたら高いと思われず、あなたの生活も存続できる値段設定をできるのでしょうか?

 

そのカギは「ファン作り」です。

 

これまでコツコツ、SNSやブログなどを使ってファン作りをしてきたのはそのためです。

他の人には無い、あなたのオリジナルの魅力で他と差別化するためです。

 

そもそも大前提として、人はどんなに安くても「必要だ」と思わなければ買いません。

例えばトマトは冷やして食べるとおいしいですが、嫌いな人は1円でも買いません。

日本で水を買えば、スーパーで2L100円くらいですが、砂漠にいたなら1万円でも欲しくなるでしょう。

値段とはそんなものです。何か絶対的な基準値があるわけでは無いのです。

 

あなたが他と同じように、「値段だけ」「作品だけ」をお伝えしているのだとしたら、それだけで比べられてしまっても仕方ありません。

その結果、価格競争、技術の上手さ競争に巻き込まれていきます。

 

そこはピラミッド式の社会で、上に到達しなければボロボロ蹴落とされていきます。

そして残るのはほんの一握りの人になります。

 

でも、一介の個人がそんなところで競争をしていたら潰れるに決まっています。

だから、競争に巻き込まれない方法を取るべきで、そのためのファン作りなのです。

 

例えば美容院など、いつも決まった店に行かれる方は多いのではないでしょうか?

美容院は今、たくさんありすぎて飽和状態ですが、なぜあなたは同じところに通うのでしょうか?

 

それは、「その美容師さんが自分に合っている」とか、「いつも通っているから分かってくれている」とか、そういう理由ではないでしょうか?

つまり、あなたと「関係が出来上がっているから」ということです。

 

ですので、あなたのオリジナリティを出してファンときちんと関係性を作れば、あなたを信頼して商品を買って頂けるのです。

 

さらに、もう一つ高く思われないためのヒントをお伝えします。

それは、「あなたの作品を手に入れたお客様にどんなメリットがあるのか?」

「どんな未来が待っているのか?」をしっかりお伝えすることです。

 

商品の特徴も大事ですが、それよりももっと大事なのは、「手に入れるとどんな幸せがあるのか」です。

 

例えば、カバン売り場で販売員に商品の特徴を説明されてもちょっとウザいですよね。

でも、あなたがいつもたくさんの荷物をカバンに詰めていて、持ち手部分が壊れてしまうのが悩みだったとしたら、販売員がその悩みを聞き出して、それを解決してくれるカバンを提案してくれたら嬉しいですよね。

毎回、壊れたら買い換える必要もなくなります。

 

そんな感じで、あなたの作品を手に入れるメリットをしっかりお伝えするように工夫してみてくださね!