07_人は作品の良さだけでは物を買わない

人は作品の良さだけでは物を買わない

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

「作品が上手ければ買ってもらえる」と考える方も多いですが、作品の良さだけでは人は購入しません。

 

もちろん、中には一瞬で気に入って購入される方もいらっしゃいますが、そういった方の方が稀なのです。100人に2、3人いたら良い方です。

 

通常は、商品を買う場合、まず様子を見て信頼できるようになったら購入します。

 

例えば、

「制作者の人となりが分かった。応援してあげたい」とか

 

「この人はこんなに心を込めて作っているのが分かった。だから作品もこんなに素敵に仕上がっているのね!」とか

 

「制作者のキャラが面白いし、作品もなんだか面白くてハッピーになれるから買おう」とか

 

あなたのキャラも含めて購入を決めています。

 

テレビでは音楽系アーティストがテレビで歌っていたり、CMで新曲が流れたりしていて「作品を見せれば売れる」と思ってしまうのだと思いますが、その方法で勝負できるのはスポンサーがついていて、全国に放送できる大物だけです。

 

個人でやっていく場合、または活動初期の場合はムリです。