11_メンタルでメンタルを立て直すのは大変

メンタルでメンタルを立て直すのは大変

 

こんにちは!アーティスト育成コーチの江村です。

 

メンタルが落ち込んだら、ポジティブなことだけを考えて立て直そう!という方法を実践されていらっしゃる方もいますが、実はそれは高度なワザです。

 

メンタルをメンタルで立て直すのが難しい良い例として、「座禅」があります。

 

座禅は、頭の中を空っぽにする(瞑想する)ことによって心のリセットをするものですが、じっとしているといろいろな雑念が湧いてきます。

集中力が途切れたり、眠気が襲ってきたりもするわけです。

 

だから警策という棒でバシッと叩かれるわけです。

 

この座禅ですが、実は古代に行われていたヨガがそのまま現代に残っているものなんですね。

 

本場インドでは、「座ったままで雑念を払うのは無理だ!動いていることに集中した方が雑念がなくなるぞ」ということになり、それが今の動きのあるヨガに発展したのです。

 

動いて体がすっきりすると、それにつられて心もスッキリするものなんですね。

 

心は体から変えた方が変えやすいのです。

 

ですので、メンタルをメンタルで立て直すよりは、動いて運動などをした方が早いです。

 

そしてもちろんヨガであれば、本来のヨガは頭を空っぽにしてリラックスしたり、集中力を高めたりするものであって、ポーズの良し悪しや柔らかさを競うものではありませんので、アーティストの方にも非常にマッチすると思います。

 

初心者向けのものであれば普段運動しない人でも大丈夫ですし、周りと比べることは一切ありません。

 

マットの上は自分だけの世界です。

 

血流もよくなり、内臓もマッサージされるので指圧の効果も得られると言われています。

 

そして、頭が空っぽになれば、新しいインスピレーションも湧いてきますので、運動の中でもヨガはかなり良いと思います。

 

あなたなりのベストな体の動かし方、メンタルの立て直し方を見つけてみてください。